2014年10月 三連大窓のドールハウス(組立て式)

 925-1.jpg


仕様 【ドールハウスのサイズ】
 床 約58×50cm
 高さ 約45cm
 壁の厚み: 2.2cm
 床の厚み: 約4mm
【構成】
 壁(大) 窓3箇所 両面同色 ×1
 壁(小) 2色リバーシブル ×1
 床 コンクリート磨き上げ調 ×1
主な素材 主な材料は、プラスチック系素材を使用し、アクリルペイントで塗装後、水性ニス仕上
ガラス部分は、透明塩ビ版。
スケール 1/6

完成: 2014/10/30(木)

光りがたくさん入る
明るくて、開放的なお部屋が素敵だなぁと思っていました。

でも、開口部を大きくとると壁の強度が弱くなってしまいます。

また、組立て式のドールハウスは
収納スペースが少なくて済んだり、壁をリバーシブルで楽しんだり出来る事が利点ですが
少しの衝撃で壁がぐらついてしまう等、安定感が低くなってしまいます。

でも、ネジは少し手間がかかってしまうので、その他の方法が無いだろうか。

そんな事を解決しながら作ったのが今回のドールハウスです。



窓の外にお好みのポスターなどをセットして
休暇気分を味わってくださいね。


※撮影に使用したミニチュア家具や小物は、セットに含まれません。

 

925-2.jpg

▲リバーシブル仕様の壁(小) (A面)

壁(小)は、裏表に異なる色を塗装しました。
家具の色に合わせて、お部屋の雰囲気を変えていただけます。

 

925-3.jpg

▲リバーシブル仕様の壁(小) (B面)

B面の色は、壁(大)と異なり、より濃い目のグレーです。

 

925-4.jpg

▲壁(大)

この画像の色が、実物に一番近いです。

窓枠に木材を選び、お部屋のアクセントにしました。
ガラス部分は、塩ビ板です。

 

925-5.jpg

▲開口部

窓枠を壁面よりも少し前に出して立体感を出しています。

窓上部にスクリーンカーテンを模したトレーシングペーパーを設けました。

 

925-6.jpg

▲組み立て方 と 壁(小 A面)の色

L字型に壁同士を配置し、壁に埋め込んである磁石でくっつけて下さい。

壁に2.2cmの厚みを持たせ
さらに壁(大)の側面に磁石を、壁(小)右側に金属を埋め込み
壁の自立を助ける事で、安定感を高める工夫をしています。

ネジなどは不要な分、位置変更が容易に出来ます。

 ※壁に大きな力を加えると倒れてしまいますのでご注意下さい。


濃いグレーに薄くピンクがかったライトグレーを重ねています。

 

925-07.jpg

▲ポーリッシュ コンクリートの床

ハンドペイントでコンクリートの磨き仕上の様に仕上ました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント