2013年9月 グラフィックデザイナーのオフィス /894

894-0.jpg


種類 【ハウス本体】幅 約25.3×奥行30×高さ24.8cm
【デッキ部分】幅 約25.3×奥行10×高さ3cm
【棚】幅 約13.8×奥行2.9×高さ16.7cm
【机】幅 約13.4×奥行5.5×高さ6.4cm
【椅子×2】幅 約3.9×奥行5.4×高さ9cm
       座面 約3.9×3.4cm 座面高さ 約4cm
【小物】花飾り、花瓶、ロール状の包装紙などとその収納用のブリキの筒を除く全て
主な素材 主な材料は、プラスチック系素材を使用し、アクリルペイントで塗装後、水生ニス仕上
床のウッドフローリングは、木目調カッティングシート
その他、航空ベニア板、アルミ棒・板、アクリル板、布、クラフト紙など
スケール 1/12

オークションへは、こちらから。
完成: 2013/09/17(火)

 

グラフィックデザイナーのオフィスをイメージした家具を製作し
3×3mの広さの箱のようなハウスと組み合わせてみました。

ハウスの構造・Vの柱がインテリアのアクセントにもなった
インテリアはもちろん、外から見ても楽しめるドールハウスです。

 

894-3.jpg

↑対面式の大きなデスクを部屋の中心に
クライアントとの打ち合わせも出来
同時に、ちょっとした作業もこなせる空間です。

家具は白を基調にし、飾った時にデザイン製作物が引き立つようにしました。

背面の壁は、取り外し可能です。
ねじで上下4箇所が固定されています。

 

894-2.jpg

↑ハウス正面の引き戸のガラスは、透明ガラス。
ハウスに向かって左側の壁の窓ガラスは曇りガラス風です。

※外の様子は、撮影セットです。念のため、ご注意くださいね。

 

894-4.jpg

↑チェア(上)

↑机の天板とグリーティングカードたち(下)

 

894-5.jpg

↑棚

棚上部の扉は、雑誌を見せながら飾れるディスプレイラックです。
下部の左側は引き違い扉棚、右側は収納箱(4個)が入るようになっています。

雑誌は、合計で20冊あります。
そのうち5冊にのみ表紙のデザインが印刷されています。

 

894-6.jpg

↑机

柔らかな曲線が印象的なキャビネット部分に
天板をアルミ棒で支えたすっきりとしたデザインです。

キャビネットは引き出しが2段。
どちらも引き出し可能です。

 

894-7.jpg

↑前面のガラス扉は、両サイド固定、中央2枚がスライドします。

家具類は、壁棚のみ固定されています。

デッキ部分とハウス本体は別々になっています。
飾る時は写真のように置いてあげてください。

 

894-12.jpg

↑各種封筒とバスケット(その1)

 

894-11.jpg

↑各種封筒とバスケット(その2)

 

894-16.jpg

↑グリーティングカード

 

894-13.jpg

↑棚に収められた収納箱

 

894-15.jpg

↑チェア

 

894-10.jpg

↑チェアの脚部

 

894-14.jpg

 

894-21.jpg

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント