TandT Scaled Interior Designs | 2017年8月 アイアン調ドア&窓 と タイル のある壁床セット(壁3+床)

2017年8月 アイアン調ドア&窓 と タイル のある壁床セット(壁3+床)

 983(1)


セット内容 【ドールハウスのサイズ】
 床 約45.5×57cm
 高さ 約45cm
 壁の厚み: 約2.5cm
 床の厚み: 約4mm
【セット内容】
 壁A 約45×57cm(両面同色 :白に近い明るいグレー色)
 壁B 約45×48cm(扉付き 両面同色 :白に近い明るいグレー色)
 壁C 約45×48cm(窓付き 両面同色 :白に近い明るいグレー色)
 床 (グレー系ペイント / 明るめのグレー系ペイント )
 
主な素材 主な材料は、プラスチック系素材を使用し、アクリルペイントで塗装後、水性ニス仕上
ガラス部分は、透明プラスチック板
スケール 1/6

完成: 2017/08/03(水)

 

 

 983(1)

屋外へ続く扉 と 窓は
スライド式でアイアン調の黒のサッシ。

更に、壁のアクセントに天然石調のタイルを加えた
壁床セットのご紹介です。

2面採光のお部屋で
どの方向でも明るく撮影できるのではないでしょうか。


他セットの「パーゴラ付きテラス用の壁床セット」とお揃いのデザインで
二つを並べるとお部屋が外のテラスまで伸びている様になります。

※お人形は大きさの参考、ミニチュア家具と小物は撮影用で
セットには含まれませんのでご注意下さい。

セットに含まれるものは、上記の「セット内容」でご確認下さい。





▼壁3面 + 床

壁、床、パーゴラともに両面全て同じ色で塗装しています。
色は、白に近い明るいグレー色です。

壁A: 正面中央の壁
壁B: 左側のテラスへ続くスライドドアのある壁
壁C: 右側の窓のある壁

壁Aのタイルは、表のみです。

 

 983(2)

▲スライド式ドア
左右2面の引違い式です。
左右両方、どちらもスライド式で可動します。



▼ドアのレール部分

 983(3)

▲壁中央の天然石調タイル

別セットのテラスの壁とお揃いのタイルをテラスまで続くように貼り
室内とテラスの一体感のある空間を目指しています。




▼スライド式窓

ドアと同じ仕様で
左右両方、どちらにでも開けられます。

 983(4)

▲床(暗め)
床はリバーシブルで、家具の雰囲気に合わせて選んでください。

こちらは暗めのグレー系です。



▼床(明るめ)
こちらはもう片方よりも明るいグレーです。

 983(5)

▲スライド扉の影

▼天然石調タイル

天然石を模したハンドペイントのタイルです。
グレーを基調としたムラのある色です。

光りを受けると、凹凸が浮き上がります。

 983(6)

▲サイズなど

※イラストは説明用として作成しました。
タイルの床の目地など実物とデザインが異なる箇所もあります事をご了承ください。


イラストの壁の配置は、一例です。

壁BとCは、壁Aに対して左右どちらでも配置できます。

壁に約2.5cmの厚みを持たせ
壁の自立を助ける事で、安定感を高める工夫をしています。

組み立てが手間にならない様に壁A側面に磁石を、壁BとCに金属を埋め込み
ネジなどが不要な仕様にしました。
壁の位置変更が容易に出来ると思います。

※壁に力を加え過ぎると倒れてしまいますので
家具を配置する際や撮影時にご注意下さい。



▼「ルーバーのあるテラス壁床セット」との組み合わせ例

二部屋を組み合わせるとこの様な配置になります。
家具の配置は参考例です。

 983(7)


▲壁床セットに 家具を置いた様子

別セットのキッチン家具を置くとこの様になります。

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
https://tandtdesigns.blog.fc2.com/tb.php/174-2b883131

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

TandT

Author:TandT
スペインで1/6スケールを中心とした趣味のドールハウス用ミニチュア家具を製作しています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム
作品へのご質問やその他のお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。
最新記事
カテゴリ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR