TandT Scaled Interior Designs | 2014年12月 打放しコンクリート仕上げのドールハウス(T型・組立て式)

2014年12月 打放しコンクリート仕上げのドールハウス(T型・組立て式)

  928-01.jpg


種類 【ドールハウスのサイズ】
 床 約41×57cm
 高さ 約45cm
 壁の厚み: 約2.2cm
 床の厚み: 約4mm
【構成】
 壁A 約45×57㎝ (バルコニードアとルーバー窓付 両面打放しコンクリート調)
 壁B 約45×57㎝ (室内ドア付 両面両面打放しコンクリート調)
 床 (コンクリート磨き上げ調)
主な素材 主な材料は、プラスチック系素材を使用し、アクリルペイントで塗装後、水性ニス仕上
ガラス部分は、透明塩ビ板
スケール 1/6

完成: 2014/12/17(水)

 

打放しコンクリート仕上げ調のドールハウス(組立て式)のご紹介です。

T字型に壁を組み立て
お部屋からから外(バルコニー、ベランダ、お庭)を眺められる様に工夫しました。
洗濯物を外に出して、パリッと乾かしたいものです!

※撮影に使用したバルコニー部分の床、背景写真、ミニチュア家具や小物は撮影用でセットには含まれませんのでご注意下さい。

 

 928(2)

▲ハウスを組み立てた様子と組み立て方(上)

壁BをT字の横棒、壁Aを縦棒にみたて
壁同士を配置し、壁に埋め込んである磁石でくっつけて下さい。

壁に2.2cmの厚みを持たせ
壁の自立を助ける事で、安定感を高める工夫をしています。

組み立てが手間にならない様に壁A側面に磁石を、壁Bに金属を埋め込み
ネジなどが不要な仕様にしました。
壁の位置変更が容易に出来ると思います。

 ※壁に大きな力を加えると倒れてしまいますのでご注意下さい。


▲窓から見える外壁の様子(下)

バルコニードアから見ると壁Bの一部が外壁に見えるように仕上げました。

※バルコニー(ベランダ・ガーデン)部分の床は含まれていませんがお好みのもので楽しんでくださいね。

 

 928(3)

▲室内ドア

手前、奥の両方向への開閉ができます。

※開閉の際には、ドアノブを持たず ドア全体を押したり引いたりしてください。

 

 928(4)

▲バルコニー(ベランダ)ドア

左側のドアは固定で右側はスライド式で開閉可能です。
ガラス部分は塩ビ板です。

 

 928(5)

▲ルーバー付横長窓

窓は開閉しません。

 

 928(6)

▲打放しコンクリート仕上げの壁(上)

打放しコンクリート仕上げの様に仕上げました。
色はカラーコンクリートのベージュを使ったようにしました。

▲ポーリッシュ コンクリートの床(下)

ハンドペイントでコンクリートの磨き仕上の様に仕上ました。
所々に汚れをつけています。

 

 928(7)

▲サイズなど(上)

壁Bの位置を変えることができます。

▲ハウス拡張の例 (下)

他セットのL型のドールハウスとの組み合わせの例です。

(1)より大きなお部屋
(2)連続する2つのお部屋


※壁Bの中ほどの壁Aの磁石に対応する位置にネジの頭を打ち込んでいます。
壁の位置を変更できるように両面に打ち込んでいるので
壁の裏側はネジの頭が見えます事をご了承ください。

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://tandtdesigns.blog.fc2.com/tb.php/98-763a86c3

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

TandT

Author:TandT
スペインで1/6スケールを中心とした趣味のドールハウス用ミニチュア家具を製作しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
開催中のオークション
メールフォーム
作品へのご質問やその他のお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。
最新記事
カテゴリ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR