TandT Scaled Interior Designs | 2016 Doll&Dollhouse Photo Sessionへ展示のモノトーンのドールハウス(その1キッチン編)

2016 Doll&Dollhouse Photo Sessionへ展示のモノトーンのドールハウス(その1キッチン編)

 967(1)


セット内容 ---ドールハウス---
【サイズ】
 床 約45.5×57cm
 高さ 約45cm
 壁の厚み: 約2.5cm
 床の厚み: 約4mm

【セット内容】
 壁(大) 約45×57cm リバーシブル(モルタル仕上げ調の白色 と タイル調のグレー系)
 壁(小) 約45×48cm (両面 モルタル仕上げ調の白色)
 床 約45.5×57cm (ポーリッシュコンクリート調)

---家具セット---
【キッチン】幅 約36×奥行12.5×高さ24.5cm
      ワークトップまでの高さ 約15㎝
【アイランド型対面カウンター】幅 約37×奥行12.5×高さ15cm
【カウンターチェア】幅 約7.5×奥行6.3×高さ13.5cm
       座面高さ 約11cm
 
主な素材 主な材料は、プラスチック系素材を使用し、アクリルペイントで塗装後、水生ニス仕上
ドールハウスの窓ガラス部分は、透明プラスチック板
その他、アルミ棒・板、プラスチック板、布、木材など
スケール 1/6

完成: 2016/09/28(水)

 

2016 Doll&Dollhouse Photo Sessionで展示頂く
キッチンとリビングがひとつながりになったモノトーンのドールハウスです。

このドールハウスのデザインのいきさつなどは
イベントの主催者bukko様のブログ「Leo&Rui」で分かりやすく説明されています。

是非あわせてご覧くださいね。



それでは、「キッチン編」のご紹介です!

キッチンからテラスへ開放できる大きな窓があり
メンズらしくシンプルモダンなデザインで
キッチン設備は最新のものを取り入れたい。


という主催者bukko様のアイディアから生まれたのが
「大開口テラス窓のあるキッチン」です。


メンズドールとの撮影は
是非、当日、会場でお楽しみくださいね!



※お人形は大きさの参考、撮影用小物のいくつかは私物で
セットには含まれませんのでご注意下さい。

セットに含まれるものは、上記の「セット内容」でご確認下さい。


967(1)

▼キッチンと換気扇

キッチンの下に収まる「テーブル型冷蔵庫」付のキッチンです。
冷蔵庫はハリボテで、扉は開きません。

向かって右側は、引き出し式の収納で開閉可能です。
※引き出しの持ち手は、丁寧に扱って下さい。

換気扇裏の両面テープで好きな位置に貼ってください。
※粘着力が強すぎるので
 壁に貼る前に手で触るなどして弱めてから貼り付けてください。

 967(2)

▲キッチンのワークトップとスパイスラック

手前から、シンク、作業スペース、キッチンコンロです。
スパイスボトルやコップなどキッチン周りの細かなものを
「すっきりと片付けたいなぁ」という思いから
キッチン奥をデザインしています。

さらに、その上にもう一段加わり、容量UPです。



▼アイランド型対面カウンター

カウンターチェア3脚分で大人数での作業も問題なしです!
テーブル下に6箇所の大容量の収納スペース(引き出し可)があります。

 967(3)

▲カウンターチェア

脚4本で安定感を高めたカウンターチェアです。
リビングのテーブルと同じデザインで、お部屋に統一感が出るようにしました。



▼シンクと蛇口

蛇口は外した状態でお送りします。
お手元に届いてからはめ込んでください。

 967(4)

▲キッチンに取り付ける棚

外した状態でお送りします。
お手元に届いてからはめ込んでください。



▼白色塗装のモルタル仕上げ調の壁

 967(5)

▲グレー系色でまとめたタイル調の壁



▼大開口のテラス窓

観音開きでテラス側に開け放せます。
磁石を埋め込んでいるので、「カチッ」と扉が閉まります。

※閉じた状態を保つためストッパーが付いています。
金属のものなので、端で手を切らない様に注意してください。

 967(6)

▲冷蔵庫のラベル

▼カウンターの天板

 967(7)

▲アイランド型対面カウンター

 

 967(11)

▲壁一面の大開口テラス窓

 

 967(12)

▲キッチンコンロ

 

 967(13)

▲シンクと蛇口

 

 967(12)

▲カウンターチェアに座ったところ

 

 967(12)

▲壁とキッチン上の棚

 

 967(12)

▲キッチンからリビングを。

-------------------------

 ここまで、ご覧いただきありがとうございます!
ここで、ひとまず休憩です。


フォトセッション当日は
主催者bukko様のミニチュア小物でもっと素敵にお部屋を飾って頂けます。
楽しみですね。


それでは、休憩の後は「リビング編」へ続きます。

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://tandtdesigns.blog.fc2.com/tb.php/153-7b2e2a8f

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

TandT

Author:TandT
スペインで1/6スケールを中心とした趣味のドールハウス用ミニチュア家具を製作しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム
作品へのご質問やその他のお問い合わせは、こちらからお願いいたします。 折り返しメールにてお返事を差し上げます。

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事が届かない場合、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認くださいませ。
最新記事
カテゴリ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR